独学合格しようMOSマスター - 独学で合格するMOS 勉強ガイド

独学合格しようMOSマスター

独学合格をめざせるMOS試験には、様々な種類があります。

MOS試験とは、Microsoft Office Specialistの略です。
WORD、EXCEL、POWERPOINTのMicrosoft OSのバージョンによってはSpecialist試験の他にMicrosoft Office Expertと呼ばれるSpecialistより上級レベルのMOS試験があります。

Microsoft Office Expert試験でも、多くの独学合格者が出ています。
MOS試験では、WORD、EXCEL、POWERPOINTのExpert試験に合格し、さらにACCESSあるいはOUTLOOKのどちらかの試験に合格すれば、「MOS Maser」と呼ばれます。

ACCESSはデータ管理のソフトです。WORD、EXCEL、POWERPOINTほど使用頻度は高くありませんが、業界によっては頻繁に利用されています。
顧客管理や住所録管理などを必要とする部署での利用が多くなっています。

MOS試験のACCESSは、独学でも十分合格することができます。

OUTLOOKはメールソフトです。
WINDOWSパソコンでメール機能を使っている人の多くはOUTLOOKを使用したことがあるでしょう。
教員にOUTLOOKの連絡機能を利用したシステムを採用しているところも出てきました。

OUTLOOKは幅広く多くの人が独学である程度使いこなしている普及されたソフトであり、このMOS試験の独学合格は比較的簡単であると言えるでしょう。

OURLOOKには、メールの送受信だけでなく、スケジュール管理機能など多角的な利用が可能です。
OUTLOOKの予定表に会議や来客の予定を入力しておくと、一定時間前になったら、お知らせしてくれます。
社内イントラネットでOUTLOOKを利用すれば、他人のスケジュールをチェックでき、「今日は出張なので社内連絡できない」などといったことも判断できます。

OUTLOOKのメールを利用して、会議や懇親会などの出欠を確認することができます。
また、相手がメールを読んだかどうかをチェックできる機能もあり、連絡の行き違いを防ぐこともできます。

OUTLOOKには、一般にあまり使われていないけれども、便利な機能が多くあります。
是非使い慣れたOUTLOOKをさらに一歩進んで独学勉強して、MOS試験合格を果たしましょう。
そして、MOS Masterの独学合格も目指しましょう。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 独学で合格するMOS 勉強ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。