MOS試験(WORD):独学合格のための「ビジュアルコンテンツ」 - 独学で合格するMOS 勉強ガイド

MOS試験(WORD):独学合格のための「ビジュアルコンテンツ」

MOSのWORD試験では、ビジュアルコンテンツに関する操作も独学合格のために必須です。

ビジュアルコンテンツとは、図や画像・SmartArtなどのファイルを指しています。
WORD文書に、これらの視覚的要素を組み入れることで、文書を分かりやすく見やすくする効果があります。

MOSのWORD試験合格対策では、まずSmartArtに関する操作が出来るようにしておきましょう。

SmartArtは、複数の図や矢印などが組み合わさったもので、階層段階図やピラミッド型分類図・手順図などが用意されています。
組織図の作成や、工程のプロセスの説明などを簡単に作成することができます。

WORD文書には、写真やスキャナで取り込んだ画像なども組み込むことができます。WORDには、クリップアートと呼ばれるイラスト集が用意されています。
これらを効果的に使って、見栄えのする読みやすい文書に仕上げることができます。

MOSのWORD試験の合格には、文書に取り込んだ図や写真の大きさを設定したり、明るさやコントラストなどの設定を好みに変える方法を独学で確認しておきましょう。

ビジュアルコンテンツは不要な部分をトリミングしたり、傾きを変えたり、効果を適応したりすることができます。
解像度の高い写真は圧縮して容量を減らすこともできます。

ビジュアルコンテンツは、MOSのWORD試験の独学合格対策だけでなく、実際にWORDを使用して文書作成する時に役立つテクニックです。MOS試験合格のための独学領域にとどまることなく、広く利用したい操作方法と言えるでしょう。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 独学で合格するMOS 勉強ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。