MOS試験(WORD):独学合格のための「文章整理」 - 独学で合格するMOS 勉強ガイド

MOS試験(WORD):独学合格のための「文章整理」

MOSのWORD試験の合格対策としての独学勉強では、文章を整理する操作を覚えておきましょう。

WORD文章は見やすくするために、表やリストの編集や並べ替えを行ったり、資料文献や引用文献の作成を行ったり、図表の目次を作成したりすることができます。
また、WORDのビジネス使用においては、差し込み印刷の方法を知っておくと仕事の効率がアップし便利です。

文書をレイアウトしやすくするために、クイックパーツオーガナイザにある文書パーツを利用することができます。

文書パーツは、目次や表紙、テキストボックスなどがあらかじめ用意されており、わかりやすい文書作成のためにこの書式を利用すると簡単です。
クイックパーツを利用すると、ヘッダーやフッター、テキストボックスなどの挿入も可能です。・

文書パーツは、普段WORDを使用している人でも、あまり使用しない機能でしょう。しっかりと独学で操作方法を勉強しておき、MOS試験の合格へつなげたいものです。

WORD文書でも表の作成が可能です。表計算ソフトであるEXCELほど多くの機能はありませんが、簡単な表作成やリスト整理などが可能です。
また、箇条書きのWORD文書から表に変換することもできます。その逆も可能です。

表の文字列や数値は、順番を並べ替えることができます。見やすい順番や位置に行や列を移動させることができます。
表のセルを結合したり、表内で簡単な計算を行うことができます。

MOSのWORD試験の独学合格のために、この操作は是非覚えておきたいことのひとつです。
MOSのEXCEL試験の独学合格をも考えている人にとっては、EXCELの独学勉強のときにも役立つ操作方法だといえます。
是非しっかりと覚えておきましょう。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 独学で合格するMOS 勉強ガイド All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。